換気!喚起!歓喜!!

「高気密の家は、息がつまりそう?」
「だから家は中気密くらいの方が、ちょうどいい!」
って、意味が解りません。

「断熱・気密・サッシ」と、省エネ・健康住宅の三大重要ポイントのお話をしました。
賢明な読み手の皆さんはすでにお気づきかと思いますが、
「中気密」なんてものが「良い」わけありませんよね!
(っていうか、「中気密」なんて言葉は存在しません)

当然、「換気」はするんです!

「えっ、ちょっと待って!換気したらせっかくの室温が外に逃げちゃう!」
そう思った皆さん。今までのお話をよく理解されていますね。
でも、「安心してください。逃がしませんから。」

低燃費住宅の換気扇は「熱交換」機能がついています。

室内の空気を排出する時に、室温を極力逃がさず、外の空気を取り入れる時に

外気温を極力取り込まない換気システム。

「うーん、ちょっとわかりにくいな。」

という方!百聞は一見にしかずです。

是非、見学会に来て体感してみて下さい。

 

このように「換気」ひとつとっても、真剣に考えなければいけません。
「一般的ではないから。」「コストアップになるから。」
お施主様のことを考えたら、どれも諦めていい理由にはなり得ません。

「未来の子供たちのために」低燃費住宅は日々努力を続けます。

関連記事

ページ上部へ戻る