内断熱?外断熱?

12020010_819950618104116_8964917611509236950_n[1]最近よく聞く「内断熱」と「外断熱」。

何となくイメージはできるけどどっちがいいの?

実はほとんど変わりはありません。(気密性が同じなら。)

本来、内断熱は内壁の中に断熱材を入れる「充填断熱」と言い、外断熱はそれを補てんする「付加断熱」と言うのが正式でしょう。

「外断熱!だから低燃費!!」という文言は、売り手側のイメージ戦略の一つでしょう。

「充填断熱」と「付加断熱」。両方で初めて本当の断熱性能が得られます。

低燃費住宅では内側に10cm以上のセルロースファイバー、外側に8cmのロックウールを断熱材として使用することで、年間光熱費10万円前後の住宅を、全国で数多くの施工実績を持っています。

是非、来て見て触って、体感してください!

(※写真は外壁にロックウール断熱材を施工中)

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る