まず、資金計画を!

人生で一番大きな買い物と言われている「住宅」。
確かに一番高額なお買い物ですよね。

でも、それが一番大切なお買い物なのでしょうか?

私たちはそう考えません。

人生の3大支出は「住宅」「お子様の教育費」「老後の資金」と言われています。

大概の方は「住宅」を建て、ローンを抱えながら「お子様の教育費」を何とか捻出し、
残ったご自分の「老後の資金」は...

実は私もこのパターンのひとりです。
50歳を過ぎ、現在の社会状況や自分の老後を考えると、冷や汗が出ます。

では、どうすればよかったのでしょうか?

答えは簡単。考える順番を変えるだけでよいのです。

まずご自分の「老後の資金」を確保し、「お子様の教育費」を予測する。
残った金額が「住宅」にかけられる金額なのです。

「住宅」を建てることありきで進んでいくと、失敗することが多いです。

銀行が貸してくれる金額と、返済が可能な金額は違います!
このことをまず、念頭に置きましょう。

㉞FP支援サービス(エンドユーザー様用)_01

低燃費住宅では間取りを考える前に、必ずこの資金計画をお客様と専属のファイナンシャルプランナーとで、じっくり打合せをさせて頂いております。

何故か?

それはお客様にとって何が一番良い事なのかを、新築をすること以外の選択肢も踏まえて、
一緒に考えていきたいからです。

住宅は「引き渡したら終わり」ではありません。
そこから一生涯のお付合いが始まるのです。
安直な売り込みはできません。

住宅をお考えの方。ちょっと足踏みをして「資金計画」「人生設計」をまず
一緒に考えてみませんか

関連記事

ページ上部へ戻る